マウスにおけるWPSとは?

WPSとは

Windows Pointer Speedの略です。

日本語では「 Windowsのマウス感度 」と言われたりします。

あまりピンとこない人もいると思うので実際の画面を見てもらいましょう。

WPS(Windowsのマウス感度)は以下の画面で設定します。

WPS設定方法

Windowsキーを押して「マウス」と入力しマウスの設定を選択

その他マウスオプションをクリック

WPSはこのスライダーの設定値になります。

最小値0~10の11段階の値を設置

最小値を1とする場合があるのですが本記事では0~10とします。

WPSでポインター速度はどれぐらい変わる?

設定画面にも書いてある通り、WPSは0に近いほどポインタのスピードは遅くなり、10に近いほど早くなります。

WPSとマウス感度の相関は以下の図のようになります。

例えば800DPIのマウスでWPSが3のだとしたら、1インチマウスを動かすと800ピクセルではなく1/2の400ピクセル移動します。

DPIについては以下の記事参照

 

質問等ありましたらコメントまで

以上

2件のコメント

  • DPI800でwpsが6の時は実質DPI1200ということになりますか?

  • そうなります。
    ただ、基本的にはゲームをやっている時は影響しません。(800DPIの挙動のままです。)
    https://www.sensi9.com/
    ↑でWPSの入力項目があるゲーム(OSU‼、ガンダムオンライン)では影響があります。
    恐らくPUBGのインベントリ操作等のカーソルが出る操作でも影響があります。

そらちゃん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。